頭皮ってそんなに汚れてる!?

驚きの頭皮

もしも「毎日シャンプーする人ー?」っていう質問を学校や職場でしたら、みんな揃って「はーい!」って手を挙げると思います。

夏は特に汗をかきますし、やっぱり清潔にしていると気持ちが良いですよね。

でも頭皮がほんとにきれいな人って、実はそんなに多くなかったりします。よく言われるのが、毛穴に詰まった皮脂汚れですね。酸化した皮脂が詰まって毛穴をふさいでしまったり、抜け毛の原因になったり、髪がしっかりと生えにくくなってしまったりと、なかなかやっかいなものなんです。

私には関係ないだろう、と思うかたもいると思いますが、以前に20数名の頭皮チェックをしたときには、頭皮がきれいで皮脂汚れがないというかたは1名だけでした。

 

毛穴の皮脂汚れ

キャプチャ

 

よく考えてみると、なかなか汚れがとれないのも納得です。針の穴よりも小さい毛穴を指でこすっても、それは汚れは落ちませんよね。

抜け毛が気になるから育毛剤でも使おうというようなことを思っているかたは、なおさらです。せっかく使う育毛剤も、皮脂汚れについてしまって毛穴の皮膚に付かないなんてことも考えられます。

 

シャンプーの仕方でかわる将来の髪

皮脂汚れをとるポイントは「にきびをつぶすような動き」で汚れをうかすようにマッサージするように洗うこと。

毛穴の汚れをもみだすことで、皮脂汚れを落としましょう。

 

育毛剤が効かない!?

皮脂汚れを汚れをそのまま放っておくとすぐに酸化してしまいます。酸化した汚れが毛穴に詰まった状態だと、育毛剤を使っても効果が半減してしまいます。

健康な髪が生えにくくなってしまいますので、毛穴汚れを落としてから育毛ケアを実践してみてください。

 

是非トライしてみてくださいね!